大穴予想パターン実例を紹介

では最後に、最近穴予想を行なって当てた実例を紹介します。
2022年の3月11日に行われたびわこのレースにおいて、直感が働いたレースがありました。

結果を紹介

その時の出走表は以下の通りです。

穴を獲得した時の出走表

1号艇、4号艇のスタートは速く、3号艇はやや遅めです。
また、4号艇・松下一也選手(A2)は前回のSTが0.6、前々回のSTが0.11と早いスタートダッシュを切っています。
これなら、先ほど解説した流れが再現できるのではないかと思い、舟券を購入しました。
レースが始まると、予想通り4号艇の松下選手がグイグイと絞り込み、まくりを狙います。
それに警戒しつつ、少し膨らんだターンを行なった1号艇・青木幸太郎選手(A2)の内側を5号艇・丸岡正典選手(A1)がまくり差しを決めていきます。
その結果、「5-1-2」で見事的中しました。

結果は「5-1-2」で見事的中!

オッズは66.0倍と万舟には届きませんでしたが、この時は「5-1-2」を3,000円購入していたため、198,000円の払戻金です。
他にも、過去に「5-1-2」で当たっているものをみると、万舟に届いているものはたくさんあるようなので、この手法は今後もチャンスがあれば使っていくと良いと思います。